相互リンク,SEO

相互リンクでSEO対策で上位表示

まずなにかの調べ物をしたい、情報を知りたいと考えたら「Google」「Yahoo!」などの検索サイトを使って文字を入力して探す人は多いのではないでしょうか。

 

検索サイトで上位に表示されるほど、アクセスをしてくれる可能性はグンと上がります。ので、企業などもこの検索サイトでの対策、SEO対策に力を入れています。本屋に行くとSEO対策のたくさんの本が並んでいるはずです。

 

では、検索結果の上位に来るにはどうすればよいかというと、相互リンクを増やすという手も実はあるんです。

 

たとえば、1つのブログに対して何十ものダミーブログを作り、それぞれ相互リンクを貼っていくとSEO対策となって検索サイトで上位に表示される可能性が上がります。ブログは無料で作れるものがほとんどなので費用がかかりません。もちろんブログを作ったからには何らか更新しないといけませんが、記事をコピーしてどんどん貼っていけばOK。中身よりも数という話ですが、相互リンクがアクセス数アップにつながるのはいまやSEO対策では常識の話のようです。

相互リンクのポータルサイト

自分から相互リンクを頼んで増やしていく方法が王道といえますが、手作業になるため、時間と手間がかかります。もっとどんどん速いペースで増やすことを考えたい人には、相互リンクのポータルサイトを利用することをおすすめします。

 

相互リンクのポータルサイトには、相互リンクを希望するホームページやブログなどが登録されています。そして「ホームページ」「コンピュータ」「ゲーム」などのカテゴリ別になっています。

 

このカテゴリの中で自分のブログやホームページと近いジャンルを選んで相互リンクを申し込んでみましょう。実際、相互リンクを関係するサイトしか載っていないのでジャンルが同じできちんとしたページを作っていればすぐに拒否されることはほとんどないはずです。

 

また、自分のページも相互リンクのポータルサイトに登録してみましょう。相手から相互リンクのお願いが来るかもしれません。アクセス数を増やすと考えるならば、相互リンクは欠かせない機能です。ぜひポータルサイトの活用も考えてみましょう。

相互リンクのマナー

相互リンクは基本、相手のあるものです。いくらインターネット上で実際に顔を合わせることがないこともあるとはいえ、リンクをお願いする際など、ある程度のマナーはしっかり心得て実践しないといけません。

 

まず、相互リンクを申し込む時の文章から気をつけましょう。身内や友人ならくだけた言い方でもOKかもしれませんが、最低限のマナーを心得たうえで文章をていねいに書く必要があります。もちろん相手を不快にさせてはいけませんし、趣味のページならあまりビジネスライクになり過ぎてもいけません。相手のホームページやブログにあった文章でお願いしましょう。

 

また、あらかじめ自分のホームページやブログに相手のURLを貼っておきます。もちろん「無断でリンク禁止」とあれば貼ってはいけませんので相手の了承を得てから貼りましょう。

 

あと、相互リンクを申し込む場合、申し込みの方法もしっかり確認しましょう。あらかじめ指定している場合もあります。メールや掲示板など、相手が指示する方法でリンクをお願いします。